詩うたいの本棚

天賦留(てんぷる)です。真面目に自作の「詩」をひっそりと掲載しています。

No.22ー梅雨の鼓動


f:id:tenpurusan:20150701000124j:plain





声は要らぬ




天液の潤い




艶った君




眺む僕




互の鼓動







充分だ








copyright 2015 tenpu-todomu





.